ラピッドトリガー四天王で撃ち合い有利にしよ!【VALORANT】

VALORANT

数か月前話題になってたラピッドトリガーですが、

げん子
げん子

ラピッドトリガーってほんとに意味あるの?
何が強いの?
っていうのをがあまり分かっていなくて買ってませんでした・・・

最近ようやく買ってみるか~という気持ちになったので、
色々調べてみたところ、、、

これ絶対買った方がいいやつじゃん!
となりました(遅い)

今日はラピッドトリガー四天王を連れてきたので
その比較解説をしつつ、
そもそものラピッドトリガーの解説も軽くしていきます!

この記事で分かること
・ラピッドトリガーがプロにどれくらい使用されているか
・ラピッドトリガーとは?(押す判定の速さ”ではない”!
ラピッドトリガー四天王を連れてきたよ!性能比較も!

現場げん子
現場げん子

こんにちは!現場げん子です!
ブログ、ば美肉Vtuber、Vroidモデリング、ゲームなど好きなことをやりつつ、
役に立ちそうな情報を見つけたらTwitter・ブログ・Youtubeで情報発信してたりします。
自分の好きなものを広められるVtuber」になりたい!と思ってます!
コーラこぼして20万のパソコン壊したり水道止められたりと基本的にぽんこつ。

ラピッドトリガーって本当に必要?

わたしは正直
ラピッドトリガーって本当に意味あるの?
って思ってたのがここまで導入が遅れた理由です。

モニターの周波数を240Hzにするほどの衝撃はあるんだろうか?
ちょっとしたマウス変更と同じぐらいだったら別にいいかな?

という感じだったので、あんまり興味を持ってませんでした。

でも、調べてみたらちょっと異様なほど強そうなんですよね。
ひとまずこれ↓を見て欲しい!

https://www.youtube.com/watch?v=i_tQsHAH_PQ より

”2023年のVCT Championsでの
ラピッドトリガーキーボード(wooting)の使用率は
80%を超えていた”
!!

マウスやマウスパッドはここまでの占有率を誇ったものはありません。
それほどまでに強力なデバイスだということですね!

”SugarZ3roさんもwooting使用してから
目に見えてストッピングが速くなった”

ということだったので、
体感できるのはもちろん、傍から見てても分かるレベルで
意味のあるデバイスということですね!

さすがに欲しくなってきたな~!!!
時間が無い人ほどお金にものを言わせるしかないですからね!

ラピッドトリガーって?(押す判定が速くなる”ではない”)

ラピッドトリガーって文字面だけ見ると、
「キーを押した判定になる深さを変更できる」
という印象を持ちやすいと思うのですが、
そうではありません!(それはアクチュエーションポイントと言います)

逆の
キーを離した判定になる深さを変更できる
というのがラピッドトリガーです!

赤矢印のキーがラピッドトリガーのキーボードだと思ってください!

つまり、ラピッドトリガーは
キーを離す速度が速くなる
、というのが強みなんですね。

そしてラピッドトリガー機能搭載のキーボードは
アクチュエーションポイント操作も付いてるので、
キーを押す速度も速くなりますね!

VALORANTに置き換えてみると、
・キーを離す速度が早くなるので、離しストッピングが早くなる
逆キーストッピングだとしても、アクチュエーションポイントの設定でストッピングを早められる
ということになり、
とにかくストッピングが早くなります!!

そして、その効果は上の章で説明したとおり、
見るだけでも分かるレベルで違う
ということでした!

比較動画もあったので参考にどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=wT6NEA7cmPo
げん子
げん子

さすがに買います!

ラピッドトリガー四天王を連れてきたよ!性能比較!

ラピッドトリガーで有名なキーボードはだいたいこの4つでした。

有名なラピッドトリガーキーボード
・wooting
・Drunk Deer
・GX1
・Apex Pro

これらのキーボードは特に早い段階からラピッドトリガーに対応していたので、
ラピッドトリガーと言えばこいつら!みたいな感じで挙げられてました。

しかし、最近になって
ELECOMZENAIMなど、有名デバイス企業からも
ラピッドトリガーのキーボードが発売されているので、そちらについてもまとめたいと思います。

WootingDrunkDeerGX1Apex ProVK600AZENAIM
ラピッドトリガー0.15mm~0.1mm~0.1mm~ONOFFのみ
感度は高い
0.1mm~
(らしい)
アクチュエーションポイント0.1-4.0
0.1mm毎
0.2-3.6
9段階切替
0.1-3.0
0.1mm毎
0.1-4.0
0.1mm毎
0.1-3.8
0.1mm毎
0.1-1.8mm
0.05mm毎
価格(23/11/26現在)22500在庫なし
(42800
転売価格?)
1880029700235822298043800
サイズミニサイズ75%
ミニ+α
テンキーレスミニサイズ75%
ミニ+α
テンキーレス
ワイヤレス
配送までの時間
(23/11/26現在)
3日3日10日3日??
在庫切れ
その他良いところ”あの”wootingを使ってる
見た目のカスタマイズ性〇
レトロちっくな見た目
ボリュームつまみがある
キルスイッチ機能がある唯一のワイヤレスRP/AP0.1mmにしては安いZETAと同じキーボードになれる
おしゃれ
その他微妙なところ代理店無いためサポートが薄いキーキャップが滑るRTオンオフのみ

wooting

有名度で言えばwootingの一強という感じですが、
デバイスの性能で見れば現状ではそんなことは無さそうです。
wootingは日本の代理店も無いのでサポートが薄かったりもして、
別のキーボード良い感じがします・・・。

一応のせときます。

GX1 (REALFORCE)

デバイスの性能だけならGX1が一番みたいですね!
キルスイッチ機能という、
「Aを押した状態でDを押すと普通は止まるところを
Dで動くようにする」機能が付いています。
VALORANTではそこまで魅力にならないかもしれませんが、
レレレ撃ちを多用するAPEXOWでは強そうな機能です。

ApexPro (SteelSeries)

また、ワイヤレスを求めているのであれば、ApexPro一択になります。
膝に置いてタイピングに集中したいときや、
邪魔だからわきに置きながらタイプするときなど、
欲しいタイミングは割とあるんですよね~
ただし、ラピッドトリガーがONOFFしか選択できないのが微妙なところです。
感度が高めらしいので、調節したい方には向かないかもしれません。
とはいえ、今後のアップデートで追加される可能性も全然あります!

DrunkDeer

安さで選ぶならDrunkDeerで間違いないでしょう。
2万切ってラピッドトリガーがあるのは今でもDrunkDeerのみです!
その分数値が若干悪い値になってたりしますが、
高反応であればいいってものでも無いのでスペックは十分だと思います。
アップデートで最高品質になりました!

以上をもって、わたしが買ったのは、、、
DrunkDeerです!
やっぱり安さは大事!
ワイヤレスのあるApexProとも迷ったんですが、
値段とラピッドトリガーのオンオフのみってのがちょっと気になりました・・・。

てなわけでみなさんも買ってみてください~
それでは!

コメント